挫折感

目の前にいる生徒の国語の力を引き出すその事に、私は心血を注ぐばよかったのに私がやったことは、どうやったら点数を上げることができるか
これだけだった気がします
それなので私は高校の教員として途中で挫折してしまうという、そういう体たらくだったの気がします
だから私は高校の教員としてよろしくない教員だったので、今も生徒とほとんど交流はないのだと思います
氷を取ろうと思えばできるかもしれないけれど、私は疲れ果ててしまいました
私という人間は特に何もない人間なのです
今仕事もしていないしこうやってもちろん在宅でお仕事をさせていただいているのは本当にありがたいのですけれども、ねもやはり何かをしているというような自信が私には今ありません
私に今あることはこうやってお仕事をさせていただくことと、それから梶を一生懸命すること
それからお嫁さんを一生懸命愛するということ
ねこを一生懸命愛してるということ
家族を一生懸命を愛するということ
これしかありません
そして私にはこれだけでいっぱいいっぱいなんです
十分なのでそれだけで私は今満足をしています
アヤナス 店舗