くら寿司で思う存分食べる

私を雇ってくださっている人にはいつも感謝しています。お仕事を回してくれる私の自由生地の授業はどんどん少なくなっているということですが、それでも今こうやってしばらくの間だけでも食い繋げるというのはそれだけでも非常にありがたいものだと思います。 単価60円でやっているこの仕事何時まで利用があるかわかりませんが、需要があると言うか必要とされているとゆうこ開いただけでは一生懸命やろうと思っています。 今日は気分を変えてくら寿司にお嫁さんと二人で食べに行くのです。くら寿司で一人15皿か20皿食べたとすると、大体予算は4000円あればいいということになります。
最近追加3月はほとんど外食をせず頑張りました。
ヘルパーさんに一生懸命たよって私たちはお金がないところで、一生懸命自炊を頑張りました。そのご褒美として4月1日の木枝エイプリルフールの日、 くら寿司で思う存分食べるくらいの贅沢は許されていいんじゃないかなと思っています。
クリーニング宅配 世田谷